蓼科の輸入キッチン施工画像7

蓼科の輸入キッチン施工画像10_20170106
IHとオーブンの横にトールキャビネットを配置。
キッチンに必要な電子レンジやトースターなので家電収納をここに纏めます。
そしてその奥の空いたスペースに冷蔵庫。
IHの前から1M位の範囲でほぼすべての調理器具と食材にたどり着けます。
こういうレイアウトも便利ですね。

蓼科の輸入キッチン施工画像11_20170106
トールキャビネットのオープンスペースには家電用のコンセントを2か所設置。
購入予定の電子レンジの大きさに合わせて開口部の棚位置も決めています。
そして下段はスライド収納3段。
これも仕舞うお皿や鍋の高さに合わせてスライドトレーの位置を変更しました。

お施主様に使いたいイメージがきちんとあると、輸入キッチンはとても作りやすくなります。
お客様の想いをカタチにするお手伝いが私達の仕事です。
こうしたい、ああしたい…そういうのがたくさんあればあるほど、共同作業でオリジナルの輸入キッチン近づきます。

これだけ輸入キッチンを作ってきて同じものは2つとありません。
全てがその人の為だけのオリジナル輸入キッチンです。

楽しいですし、お客様が喜んで頂けると本当に嬉しいです。
キッチンお手伝いしただけなのに、蓼科に遊びに来たら寄ってね!なんて言って頂けて。
仕事冥利に尽きます。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


蓼科の輸入キッチン施工画像6

蓼科の輸入キッチン施工画像9_20161225
大したコトでもないのですが意外と喜んで頂けます。笑

輸入キッチンの定番アイランドキッチン。
このアイランドで家族や仲間とお菓子を作ったり料理を作るのが夢だった…
だから、色々な家電もアイランドの上で活躍します。
という事は電源がいる。

床から引っ張ると電源コードが邪魔だし、キッチンからだと遠すぎる。
だからアイランドキッチンにコンセントをつけて下さい。とよく言われます。

でもそのコンセントをつけてしまう事で、折角のアイランドキッチンが格好悪くなってしまうんです。
壁に付ける長方形のコンセントプレーは絶対に付けたくありません。
スリムなコンセントって結構探すの大変で、しかも何色にしようかと。

今回は、角がシャープなスリムコンセントでキッチンの天板と色が合う様にコーディネートしてみました。
そしてコンセントの位置も高めにして、作業中にコンセントを抜き差ししやすい様に。

大したコトではないのですが、結構みなさんに喜んで頂けます。

輸入キッチンの楽しいアレンジワークの1つです。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


蓼科の輸入キッチン施工画像5

蓼科の輸入キッチン施工画像7_20161222
窓を挟んでシンメトリーのウォールキャビネット。
淡いピンクのタイルもキャビネットの色のトーンと合わせてあってとてもしっくりきます。
モールディングもあしらって可愛い輸入キッチンになるのですが、使い勝手もとても大切です。

自宅のキッチンがシンクの上に水きり棚があってとても便利なのでクラフトメイドの輸入キッチンも同じように出来ますか?
とお施主様から質問がありまして…

蓼科の輸入キッチン施工画像8_20161222
クラフトメイドではできないのですが、ロッキーズオリジナルで作っちゃいました。
ステンレスの工場に頼んだだけと言えばそれまでですが、お客様が喜んで頂ければ何よりです。

ロッキーズの輸入キッチンはそのまま輸入したモノを施工するのではなく、こういったお客様のご要望に合わせ部品を特注したり加工したりしてオリジナルなモノへと創り込んで行きます。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ