大阪の家の設計_考察

大阪の輸入住宅の設計_プロトタイプ_20180124
昨年私のブログを読み続けて下さっていたお施主様から私に家の設計をお願いしたいと連絡を頂きました。
とても嬉しいお話でした。
土地が見つかり暮れに大阪でお会いし、ご家族の皆さまのお顔を拝見しご要望をヒアリングし、年末年始の休暇の間に4つのプランを描きました。
最初のプレゼンです。
お気に召して頂けるプランがあると嬉しいのですが、study1-4までの考察プランをベースにプロトタイプの家の造形が描けて帰れればまずは第一段階成功ですが。

週末にプレゼンです。
大阪の取引先の営業も兼ねて明日よりいざ出陣です。
喜んで頂ければ続報ありです。笑

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


ジェフリースタイルの家5-青のカーブ階段

青のカーブ階段を施工_20180120
青の階段。
しかもカーブ階段でストリップ。
デザインはウッドモダン。
和風ではない海外の海辺に建つ色褪せたリゾートの家。

古木や梁を多用すると1つ間違うと和風建築になってしまいます。
今回はそこがとても重要な要素になります。

木目に藍色のステインをするといい味わいに仕上がりました。
段板は黒のステインを後に削ります。

お施主様と共有した世界観を表現する為に試行錯誤しながら家作りをしています。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


ジェフリースタイルの家4-シャビーシックなドア

シャビーシックな塗装でドアを仕上げました_20180114
ジェフリースタイルの家づくりは新年が明けても工事をしています。
こだわりの輸入住宅をお施主様と作っていますので一つ一つの仕上げについても取付の段階で色の吟味をしています。
このシャビーシックなアンティークシルバーに決まるまでに色見本は6色くらい作りながらお施主様と作り上げます。

あれこれ指示を出すのは簡単ですが、塗装屋さんの腕がいいです。笑
だからこそ吟味が出来るのです。
そんな職人さんたちにいつも感謝です。

構造と断熱、空気循環は終了し、
これから外部の仕上げ、内部の仕上げと入っていきます。

今月はドライウォール、外壁のアンティーク漆喰の仕上げが家のイメージを大きく左右する仕上げです。
2月はいよいよ輸入キッチンや洗面化粧台の設置と壁のタイルの仕上げ。
様々な個所の質感と仕上げに拘っていきますので、これからは詳細をご紹介していけると思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ