愛があるよねっ①サラサホーム&TDホーム

サラサホーム・TDホームのチューダー様式
実は、10月の6日から15日の昨日まで、名古屋・福岡・岩手に全国行脚に行ってきました。
今回は全国フランチャイズのハウスメーカー、サラサホームさん・TDホームさん・インデュアホームさん・ベリーログさんという会社の全国ブロック研修会でした。
私の会社の商品もたくさん使って頂いていまして、新商品の説明に同行して来ました。
皆さん、この会社さんたち聞いたことありますか?
昨今、景気も悪く・・・不景気で・・・石油も小麦も値上がりし、株価も下がっている中で倒産する会社も多く建設業界はいま本当に不景気です
大手のハウスメーカーが駄目とは言いませんが、そんな中で活気のある、愛のある会社があります
今日はこのグループの中の集成材の在来工法&金物工法を強みとする、サラサホームさんとTDホームさんをご紹介します。
ここの研修会本当に凄いです
各会場に30-50社のフランチャイズさんたちが集まるのですが、朝の8時から夜8時まで本当に真剣に研修、勉強会しています!
皆さん3人から10人ほどの会社さん達が多いのですが、熱くて愛のある人達ばかりです。
会員さん達同士で建物見学会をしたり、今の建築法規から建物のデザインまで一生懸命に吸収しています。
もう5-6年のお付き合いになるのですが、社長さんの顔が見えて、社員の人達の顔が見えてとても距離感が近い。
皆さん地域に根ざしているので、嘘がつけません。
一生懸命愛情たっぷりの自然素材の手作り感満載の素敵な住宅を作っています。

これからの時代、お客様との距離感と愛があるって事が大事だと思います。
皆さん、利益が無ければ仕事ではないですが、たくさん造れば良いってものではありません。
こういう会社でないと作れない家があるのです。
手作りの愛情たっぷりの家って、量産している会社には出来ないです!(決してそうじゃない会社の悪口ではありませよ)
私はそんな人達や想いが大好きです。
こういう会社皆さんにご紹介していきたいです!
写真のサラサホームさんとTDホームさんの建てたイギリスの伝統的建築スタイル”チューダー様式”素敵だと思いませんか?
良かったらお近くの会員さんに行ってみてください。
愛があるよね!サラサホーム&TDホーム

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


想像力をかきたてるモノ1-エメラルドグリーンの秘密!

心が豊かになる橋
今日は建築について書こうと思っていたのですが・・・
昨日のブログのコメントに皆さんのお返事があったので、シャトーレイクルイーズの湖が何故エメラルドグリーンの色をしている理由を書いちゃいますね!
なんか、本当に旅行記みたいになってきちゃって・・・
でも建築と自然の融合は切り離せないテーマですので
皆さん、とりとめの無い事で読んで下さいね。
答えは湖の奥に映る氷河がいい仕事しています。
毎年、夏が始まると湖の氷が解け、もちろん氷河も毎年数メートルずつ解けて湖に流れ出します。
これは自然環境の・・・地球温暖化にも繋がってしまうのですが・・・
また問題でぇーす!と言ったら!またこの題材から変われないので今日は種明かし。
カナディアンロッキーってロッキーと言うだけあってロック(石)の山々なのです!
だからこそ険しく力強く、美しいのですが、氷河がそのロッキーの石を削り落としながら、湖に流れていくんですね。
だけど、カナディアンロッキーの山々の石の成分はみな違います。
鉄分が多い山、硫黄がある山・・・石によって成分が違います。
氷河と一緒に削られ、湖に流れ込んだ石の粉末が、太陽の光にかざされると、その成分たちが個々の色で反射するのです。
だから、カナディアンロッキーの湖たちはみんな違う個性的で、美しい色をしています。
本当にグリーンとブルーのグラデーションで、皆さんきっと驚くと思います。
今日の写真はエメラルドレイクと言うこれまた美しいカナディアンロッキーの有名な湖です。
この色はみなさんが確かめに行ってくださいね
本当はこの写真・・・橋の持つ趣・風情について書こうと思ったんですが・・・
皆さん橋のある家っていいですよ!
湖が無い家にも橋のある家って作れるんですよ!
橋を渡ると心がリスターと出来ます!
長くなるので終わりまぁーす!

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


想像力をかきてるモノ1-私の季節は・・・

心が豊かになった私の季節
昨日書きましたブログの窓の景色、皆さんはどんな創造をしてくれましたか?
この写真が私の心が豊かになった景色です!
季節は6月の初旬です。
凍ったレイクルイーズの氷が溶け出してこれからいよいよ夏が始まる!!!
リスや、エルク(鹿)などの野生の動物たちも街に降りて来る、何かが始まりだす予感・・・
6月と言えどもまだちょっと寒いですが、空気が澄んで、山の稜線がくっきり見えて、本当にクリアな緑と山と木々、空に囲まれた気持ちのいい季節です。
心が洗われちゃいますぅ~
皆さん、この湖の色いかがですか?
エメレルドグリーンの水です。
建築にも関連しますが、色彩ってすごい大事ですよね!
この湖がもし青かったら
空の青さが引き立ちません・・・
緑の木々達のコントラストが色のトーンが濃すぎて映えません・・・
青と白と緑ばかりでは
中間色のエメラルドグリーンが空と雲と木々と氷を中和して柔らかくしてれるのです。
柔らかな中間色の色彩の持つ魅力・・・住宅にも取り入れたいですね。
本当に感覚に刺激を受ける自然の力です!
皆さんの季節にもそんなバランスのいい彩の季節を描いて頂ければいいなぁとおもいます。
さてまた問題です。
湖の水は透明なのに、なんでエメラルドグリーンに見えるのでしょうか
お返事待っていまぁーす!

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ