ジャパンホームショー2008

今日は名古屋の豊橋に出張です。
11月12日~14日まで東京ビックサイドで行われるジャパンホームショーに出展します。
世界で2番目に大きい建材ショーなんですよ!
今回のブースのデザインやレイアウトの最終打合せをしてきます。
家の歴史を塗り変えた塗料!
光触媒・クラックを防止する超弾性塗料”スタッコフレックス”
お時間のある方はぜひお越し下さい。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


輸入キッチンのデザインについて1


ついに輸入キッチンのことを書きます。
今こんなお客様のキッチンをデザインしています。
一番お客様が大切にしている事は・・・
隣の部屋から見える可愛いアーチ型の窓を大事にしたい!
アイランドでちょっと軽い食事が出来るといいなぁ?
それから輸入キッチン独特の可愛い装飾もほしい!
家族は今のところご夫婦2人、近いうちにお子さんも・・・
輸入キッチンデザイナー川部竜太は・・・
考えています。
創造しています。
設計しています。
アーチ型の窓を中心に、シンメトリーなキャビネットのデザインをする。
可愛い奥様が料理中の時に・・・お仕事を頑張ってきたご主人様が、お風呂上りの”極上のビール”を取りに来てもぶつからない・・・
ちっちゃな可愛いお子さんがジュースを取りに来ても邪魔にならないけど見渡せる・・・
そんな動線のキッチンと冷蔵庫の配置。
そして輸入キッチンにしか出来ない、統一感のある装飾性と感性。
私の拘りは、このお客様の家の建築スタイルと、内装のイメージを揃え、本物の建築様式を大切にする事です。
もっと大切なのは・・・
これから、この輸入キッチンでお料理をしていく奥様が、今まで以上においしい料理をたくさん作る気持ちになって、家族がその料理を食べて、仕事も遊びも勉強も、今まで以上に頑張れること・楽しくなれることです。
お客様の好きな色や洋服、顔や声を創造しながら・・・これが現在進行中のデザインです。
キッチンはアメリカの”King of Kitchen”ことKraftMaid=クラフトメイド社。
設計が終わって・・・アメリカにオーダーしてから施工するまでに3ヶ月ほどかかります。
完成したら、ご報告しますね。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


カナダのしてはいけない! 良い所②


【高い建物は駄目!冗談みたいな法律があります!】
皆さんは、カナダにあるバンフ スプリングス ホテルという超有名なお城のようなホテルをご存知ですか?
写真のホテルです。
マリリンモンロー主演の「帰らざる河」という映画の舞台になった所です。
上から見下ろすと、辺り一面針葉樹の木々で街も隠れ、何も無いような森の中から、お城の様な建物がふわぁーっと浮かび出している写真を、見た事がある人いませんか
この街には「樹より高い建物を作ってはいけない」という決まりがあります。
もちろん、その森の中には、人間や動物の住む街があるのですが、自然の景観を守る為にそんな決まりがあります。
では何故・・・
バンフス プリングス ホテルだけは、唯一決まりが出来る前に建っていたので、今やカナディアンロッキーの象徴とも言えるホテルになっています。
おもしろいのは、高さを数字で規定しない所です
樹は年々成長して少しずつ高くなりますから、後から建てた人の方が大きな家を作れるという事でしょうか?
(それには何百年も必要ですが!)
それとも、建て増しが出来るのでしょうか…
みなさんはどう思いますか
自然と共存して、街を創る・・・家を創る・・・見習いたいですね

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ