ジョージアン様式のメゾネット9-30mmの拘り1

ウィンドーヘッド1_400
外部の窓まわりのモールディングの
“ウィンドーヘッド”を加工中です。
本来は規格でW860mmの商品があります。何故か…?
窓の幅、モールの幅、チリ、出のバランスを計算した
私のトリムワークではW890mm必要だった。

ウィンドーヘッド2_400
だから留め加工のされていない真物のモールをとり、W890mmで留め加工されたウィンドーヘッドを作ってもらっています。
職人さんは、
普通はたった30mmの為にこんなことしないよ!
みんな規格の商品で間に合わせるんだよ!
こんな事するのロッキーズだけだよね!
相変わらずだねぇ~笑

だけど…
モールディングワークに”たった”なんて中途半端はないんです。

凹凸の勝ち負けが1センチ出過ぎていてもバランスが壊れるのです。
街を走っていて、もったいないなぁ~って思いながら通り過ぎる事多々。
ウィンドーヘッド3_400
私は逆に、窓やモールのサイズなんてメーカーによってマチマチなのに、規格のサイズがある事自体が理解できません…(笑)
まぁ見ててください。
30mmがどれだけ大切か!
来週取付けたら解ります。笑

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

川部竜太がプランニングいたします!

One comment to this article

  1. まゆみ

    on 2012年11月3日 at 5:37 PM - 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、人気サイトランキングです。
    サイトランキングを始めました。
    ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
    SEO対策にも力を入れています。
    一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
    http://34vv.net/5nb/

まゆみ にコメントする コメントをキャンセル