バロック建築の家31-ユーロプラストのリアリティ1

ユーロプラストのリアリティ1_400
これがスタッコフレックスの新商品ユーロプラストのリアリティです。
写真が小さくて解り難いかも知れませんが・・・
アーティスティックな風合いの漆喰壁です。
ねらい通り、石膏で塗った建築が風化した質感を醸し出してくれました。
ユーロプラストのリアリティ2_400
柱のアップの写真です。
バロックの当時、石の建築の上から石膏を塗って仕上げた風合い。
何とか再現出来たと思います。

これも左官屋さんを始めとする職人さん、そして支えてくれた色んな方たちのお陰です。
この風合いを出す為に、何十回というサンプルを創り、職人さん達と切磋琢磨を繰り返してきました。
久しぶりの充実感です。
このユーロプラストと言う漆喰壁は、建築の幅をかなり広げてくれる、とても素晴らしい商品です。
日本で第1号の現場です。

お施主様が喜んで頂ければ最高です。

宜しかったら下の3つのブログのバナーをポチッと3件お願いします

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

川部竜太がプランニングいたします!

One comment to this article

  1. かずりぃ

    on 2010年4月14日 at 9:59 AM - 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    柱の横に”隠れパンダちゃん”見~っけ!!・・・・ワタシだけ??

かずりぃ にコメントする コメントをキャンセル