More from: ■輸入キッチン

京丹波のホワイトの輸入キッチンの施工実例が完成。

ホワイトの輸入キッチン施工例1_京都_20170319
途中過程の様子を飛び越えてオフホワイトの輸入キッチンの施工が完成しました。
地方への取付出張工事の際は、実は私も施工を手伝うスタッフの一人と化しますので、途中の様子をご報告する余裕があまりありません。笑
決めた日数で施工を終えないと、宿や交通手段の予算を越えてしまうので結構必死です。
朝8時から夜7時半位まで連日作業です。
取っ手の穴も開いていないので、全て現場で空け、取付をします。穴開け作業だけでも100個以上です。

ホワイトの輸入キッチン施工例2_京都_20170319
その甲斐あってか、何とか無事に施工が完了しました。
輸入キッチンのモールディングの立体感。
アイランドキッチンのボリューム感のある柱。

ホワイトの輸入キッチン施工例3_京都_20170319
ウォールキャビネットを適度に配置し壁を残す事で圧迫感を無くし立体感も出す。
窓から注ぐ陽射しが優しく輸入キッチンを照らしてくれます。
イメージした通りの出来栄えで、お施主様も喜んで頂けました。

輸入キッチンはオフホワイトの柔らかい印象で作ると、今回の様にかなりのボリュームがあっても優しく空間に溶け込んでくれます。
逆に言うと単調になりがちなので、ウォールキャビネットと壁量のバランス、モールデイングなどの立体感でリズムを作るのも大事なデザインの1つです。

ホワイトの輸入キッチン施工例_京都駅_20170319
お引越しが終わられたころに一眼レフを持参のうえ、写真撮影と近況伺いに行く約束をして帰ってきました。
その際に気合を入れて撮影してきます。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


京丹波のホワイトの輸入キッチンの施工が始まりました。

ホワイトの輸入キッチン施工例_京都_20170317
昨日の夜、うちのエース職人と新幹線で京都へ。
朝から30箱程のアメリカ製メリラット社のホワイトの輸入キッチンの納品。
久々に堪えました…かなりのボリューム。
キッチンとアイランドにそれぞれコーラー社の輸入シンクをダブルで付けます。
もちろんデルタ社のタッチ水栓も。

キャビネット以外にも飾り棚やAEGのハイカロリーバーナー、輸入洗面化粧台も埋め込み収納など工夫を凝らしてデザインしてあります。

ホワイトの輸入キッチンと洗面化粧台はとても人気がありますが、デザインを工夫しないと単調になりがちです。
ロッキーズの輸入キッチンの施工例、施工実例はただ単にキャビネットを並べただけではありません。
実績23年の施工例をご覧いただけましたら幸いです。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


京丹波の輸入キッチンの現場打合せ

京丹波の輸入キッチン施工1_20170103
今週は大阪出張の営業の後に京都へ。
京都を北へ山間へ向かい京丹波市に行ってきました。
さすがに今日は寒く、雪も残っているこの大自然の山間に煉瓦の輸入住宅が建築中です。
ここにロッキーズの輸入キッチンを施工させて頂く事になりました。

取付工事は3月中旬で春の声が聞こえるころですが、今日は現場の間口や給排水、電気等の配線や下地の確認。
現地の工務店様のとスケジュールの確認と段取り。
そして久しぶりにお施主様と会ってご挨拶。

いつもの通りの施工前の段取りなのですが、この京丹波の山間に来ると大都市の面影は全くなく、大自然に囲まれた空気感にカナダに住んで居た頃の住宅の街並みを思い出しました。

海外の家ってデザイン性もさることながら、壁の色や屋根の色、西洋柱のホワイト…
それらの素材のの彩りが木々の緑や空の青ととても相性がいいんです。

草木が芽吹きだす春先に輸入キッチンを施工しにまた行きます。
その時はブルーシートも取れている頃でしょう。
大自然をバックに溶け込んだ輸入住宅と輸入キッチンの写真がご紹介できるがを楽しみです。

いつも読んで頂きありがとうございます。
下記サイトにもたくさんの方のブログが紹介されています。
ぜひご参考にして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ


1 / 5212345...102030...最後 »